つくば市で注文住宅を建てるなら!新築マイホーム・一戸建てが欲しい方におすすめの工務店・ハウスメーカーを比較形式でご紹介!

注文住宅とは?どういう目的で建てる?

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/05/22

夢のマイホームを手に入れる機会が訪れたとき、誰もが理想の家を建てたいと願います。土地を手に入れ、注文住宅で理想の家を建てる。この夢を実現するためには、ある程度の制約が出てきます。

希望の施工と予算が合わなかったり、希望の施工をしてくれる業者が見つからなかったりします。諦めないで情報収集から始めてみましょう。

 

注文住宅とはどのようなメリットがあるのか

マイホームの購入の方法として一番手っ取り早い方法として建売住宅を購入するという方法があります。お値段的に比較的リーズナブルな設定から予算の少ない家庭から支持されています。また業者が一括で土地を購入し分割して家を建てて販売しているケースが多く、割とよい場所の販売があります。

一方土地のみの購入からスタートしますと、土地探しに費やす時間は意外と多くなります。立地条件のよい土地の売り出しは中々ないのが現状です。タイミングが重要になりますので、少し長い期間を設けて探すほうが気に入った土地が見つかりやすくなります。

土地が見つかれば、いよいよ施工業者を探すことになります。注文住宅で家を建てる場合、自由度が高くなりますので追究すればするほど、こだわりが強く出てくることもあります。注文住宅は大きく分けると二通りあります。

「フルオーダー住宅」と「セミオーダー住宅」です。

「フルオーダー住宅」は間取りや使用する設備機器だけでなく、使用する木材や断熱材、外壁など素材部分の仕様に関しても自分で決めていきます。ただし、注文する側が建築関係に知識があまりない場合は、ある程度専門家であるプロに任せたほうがよい場合もあります。また一つ一つ自分の希望を追究して建築していく方法なので当然ですが、完成までの時間がかなりかかります。

「セミオーダー住宅」は基本的な部分の仕様は業者のほうであらかじめ決まっています。キッチンやトイレ、リビング、バスルームなど設備機器のカラー選びなどに自由度があります。また追加料金を支払うことでアップグレードができたり、予算を抑えるダウングレードも可能です。実際注文建築で家を建てる大半の人はこの「セミオーダー住宅」の方法を選択しています。メリットは部屋の間取りや広さ、キッチンの設備機器の選択など女性目線でみればとても魅力的です。

建売住宅は完成した状態で販売していますので「ここはこうしたい」など細かな部分の希望が実現できません。しかし注文住宅の場合はデットスペースを活用して収納スペースを作ったり、キチンを自分仕様でレイアウトすることも可能になります。

また最大のメリットは建築現場を随時確認することができる点です。建物が完成するまでのプロセスを自分の目で確認することができます。施工業者は、いつ見学に来るかわからない状態で作業しますので、手を抜くことができません。

 

デメリットを確認したうえで予算を検討

たくさんあるメリットだけを確認して進んでしまうと、後々「こんなはずじゃなかった」ということになりかねません。デメリットもしっかりと把握したうえで進めていくことが重要です。デメリットの一つは入居までの期間が長いことです。

建売住宅は契約が完了すれば、即入居が可能になります。半面注文住宅の場合は、初回相談から契約までに数か月要してしまうケースも多いです。土地探しから始める場合はさらに期間が長くなります。

ローンを利用して土地を購入する場合で、現在賃貸物件に住んでいる場合は、ローン返済と賃貸物件の家賃がダブルで発生する期間が出てきます。その辺りの予算もしっかり検討しておくと安心です。

また自由度が高い分、希望の設備機器を選択し、間取りや仕様をリクエストしいくうちに予算オーバーしてしまうことはよくあります。予算内で抑えるためには、譲れるポイントと譲れないポイントをはっきりさせておくと予算内に抑えやすくなります。意外と認識していない部分の費用が高額である場合があります。

例えば、各種登記費用、融資に関する費用、上下水道の引き込み費用です。また地盤調査費用や改良が必要な場合にかかる費用も頭に入れておく必要があります。この部分の費用は少し余裕を持っておくと安心です。デメリットは把握したうえで、注文住宅を選択すると決めたら、注文業者をどこにするかという点が出てきます。

夢を実現するために複数の業者を比較検討するとよいでしょう。大手の業者と地元の小さな業者ではそれぞれメリットとデメリットがありますが、地元の業者はさまざまな分野でメリットを大きく感じさせてくれます。

一昔前ですと、大手の業者は設備機器を大量購入していることからリーズナブルに抑えることができましたが、最近は仕入れルートの変化により小さな業者でもリーズナブルに抑えることができるようになっています。また膨大な広告費がない部分でもリーズナブルに提供できる理由になります。

 

つくば市で家を建てる場合の抑えておきたいポイント

つくば市は近年交通の開発が進み通勤圏として人気があります。都心部に比べれば土地購入の費用を大きく抑えることができるため、若いファミリーがマイホーム購入を検討します。施工業者選びは、夢の実現に不可欠なので慎重に選びます。

選ぶポイントとしてはデザイン性や信頼性、施工のクオリティなどが挙げられます。なるべくこれらの条件を全てクリアした業者が理想ですが、予算内に抑えることができない場合もあります。

そこで、さまざまな情報を入手してみますと、大手施工業者と比較すると地域密着型の工務店がリーズナブルな費用でクオリティの高い施工をしているのがわかります。地元で長年商売をしている業者は、信頼と安全をとても大切にしています。

またさまざまなリクエストにもできる限りの対応をしてくれますので、満足度は高いです。ちょっとしたリクエストにも相談に応じてくれますので、例えばリクエストしたことが予算オーバーだった場合、別の部分のクオリティを少し下げてバランスを取ったり、細かい部分でやりくりをしてくれます。

完成後のメンテナンスのお付き合いを考慮しても安心です。住まいは建てるときに一番エネルギーを注ぎますが、長く住んでいく家ですから建てた後もとても重要です。地元密着型の業者であれば、適正価格を提案しくれますので、予算が少ない場合も相談すれば、その予算内でのプランを提案しくれます。

また強引な商売をしない点もメリットです。信頼と評判を大切にしている業者だからです。つくば市で人気のある地元密着型の工務店をまずはチェックしてみると、依頼する業者選びの参考になります。

 

つくば市内で注文建築によりマイホームを手に入れたい人はメリットとデメリットを把握しつつ、地元密着型の業者から検討していくと安心です。業者によって施工のセンスなどに違いがありますので、自分の好みに合わせて選ぶのも大事です。小さな業者ならではの細かい対応は、初めて家を建てる人を安心させてくれます。

また少ない予算でも希望の施工に応じてくれる業者は、建築後のお付き合い相手として安心です。家は長く住んでいきますので、メンテナンスやリフォームなど定期的に必要になります。地元で長く商売をしているような業者はすでにある程度の信頼を得ています。このような業者を選ぶことは長い目で見るととても重要になります。

地元業者によっては、土地購入の相談や資金計画の相談に応じてくれる所もあります。住宅取得をトータルでサポートしてくれるような感覚なので心強いです。インターネットにより業者の評判を確認することもできます。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
つくば市の注文住宅会社ランキング!
アゲルホームのトップ画像
第3位 国分建設
国分建設のトップ画像
第5位 タマホーム
タマホームのトップ画像