つくば市で注文住宅を建てるなら!新築マイホーム・一戸建てが欲しい方におすすめの工務店・ハウスメーカーを比較形式でご紹介!

つくば市で注文住宅を建てるのにおすすめ&人気のエリアは?

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/07

学生から子育て世代にまで愛される茨城県南西部の都市、つくば市。そんなつくば市に住もうと計画している人の中には、「注文住宅を建てるのにおすすめのエリアがどこかわからない!」とお悩みの方もいるかもしれません。ここではそんな方のために、つくば市の特徴をエリアごとに解説、さらには人気スポットまでご紹介させていただきます。

つくば市の特徴をエリアごとに紹介

つくば市は住み心地のいい街だけでなく、住みたい街にも必ずランクインする、現在大注目の都市です。つくばエクスプレス(TX)の開通後、早ければ45分で東京まで出られるというアクセスのよさから、人口は増加を続けています。計画的な都市開発により、道幅が広く、買い物にも困らないなど、実生活に便利な要素がたくさんあります。また、治安がよく、公園が多いなど子育て世帯にも嬉しい特徴が多い点も人気の一端を担っています。

ではそんなつくば市を、エリアごとに詳しくみていきましょう。つくばエクスプレスの駅にのっとってご紹介させていただきます。まず、つくば駅付近のエリアからです。つくば駅付近はつくば市の中でも最も栄えているエリアといえます。筑波大学を初めとする教育機関がたくさんあり、学生にも人気の地域であるため治安のよさも魅力です。

また、最新設備が整う筑波大学の附属病院が存在するのも暮らしの安全に嬉しい要素といえるでしょう。教育・医療だけでなく、美術館や博物館もあることから、住み心地に加えて新鮮な刺激にも事欠かないエリアです。

つくば駅のお隣は、研究学園駅です。研究学園駅の周りは都市開発が進んでおり、住民からも新しい街という印象が強い地域になっています。筑波研究学園都市の中心地でもあることや緑豊かな公園が多く配置されていることから、教育には最適な環境であると子育て世代にとくに人気を集めています。駅の近くに住宅地が構えられている点も魅力です。また、大型の商業施設が多く、アクセスはいいものの東京まで出ることなく買い物が済ませられるという声も聞かれます。

研究学園駅のお隣は、万博記念公園駅です。国際科学技術博覧会の記念公園と筑波西部工業団地があるエリアで、開発と自然の同居が魅力になっています。子育て環境に力を入れているため、とくに若い世代から人気のエリアになりつつあります。図書館が充実しており、他エリアと比べると保育園にも余裕があることなどが働くママにも嬉しいポイントとなっていそうです。広い道幅や混雑の少なさ、自然の豊かさなどをメリットとして挙げる住人が多く、ゆったりとしたライフスタイルを目指す家族にはまさにうってつけでしょう。

万博記念公園駅のお隣は、みどりの駅です。みどりの駅付近は上記3つの駅周辺と比べると農村ののどかさが残るエリアと認識されています。自然との共生を魅力ととらえる住人が多いため、閑静な住宅街でのんびりと暮らしたいという希望がある人にはぴったりです。とはいえ駅周辺はつくばエクスプレス開通にともなって既に開発されています。これから発展し、活気づいていく期待に溢れる地域ということがいえるでしょう。

つくば市の人気スポットはここ!

つくば市は、世界的にもレベルの高い研究機関が集まっていることから、子どもたちの科学への興味や関心を育てる取り組みや施設が充実した都市です。そのように開発が進んだ近未来的風景を持ちながらも、豊かな自然が共存することが随一の魅力ともいえます。そんなつくば市の中には、休日や大型の連休にも困らない人気のスポットや観光地もたくさんあります。

次にその一部をご紹介させていただきます。まず、筑波研究学園都市にある筑波宇宙センターは外せません。こちらはJAXA(宇宙航空研究開発機構)が研究・開発を行っている宇宙センターで、一般に向けた常設展示を行っています。また、あらゆる興味に応える企画展示もその時々によって行われているため、何度でも新しい学びが得られそうです。事前予約が必要ですがガイド付きの見学ツアーなども用意されており、お子さんが宇宙に興味を持った場合には疑問にばっちり応えてあげられます。夏休みの自由研究などにも困ることがなさそうですね。

つくば駅の程近くにあるつくばエキスポセンターも魅力たっぷりの施設です。科学博物館で、体験型の展示だけでなく、科学教室やサイエンスショーなどのイベントを定期的に開催しています。世界最大級のドームを誇るプラネタリウムも人気のプログラムの1つです。

さらには幼稚園や小学校への出前教室なども受け付けているなど、つくば市では科学への関心が高い子どもたちが育ちやすいともいわれる一端を担っている施設であるといえます。

自然の代表といえば北部にある筑波山です。朝と夕方では山肌の色が変わることから紫峰とも呼ばれており、筑波山の山頂で初日の出を迎える人も多いです。ケーブルカーやロープウェイも通っているので登山に自信がなくても容易に山頂に辿り着くことができるのも、女性やお子さんにとっては嬉しいですよね。周辺には筑波山神社を初めとするパワースポットが点在しており、ちょっとした観光にもおすすめのスポットといえます。

最後にご紹介するのは洞峰公園です。つくば市最大規模を誇る複合公園で、テニスコートや屋内プールなどのスポーツ施設も完備されているため子どもだけでなく大人も楽しむことができます。1年を通してさまざまなイベントが開催されており、広々と子育てができるというイメージの一因にもなっているでしょう。手入れされた樹木により四季の移ろいを感じることができるので、訪れる度に違った雰囲気で楽しませてくれますよ。

注文住宅を建てて住むのにおすすめのエリア

さまざまな魅力のあるつくば市は、全域において注文住宅を建てて住むのにおすすめであるということがいえます。どこに建てるかを具体的に考えるときは、予算ももちろんですが理想のライフスタイルなどに合わせて検討するのがいいでしょう。現在、地価でいうとつくば駅の付近がダントツで高くなっています。

他の3つの駅周辺は今後の発展など将来性が見込めるにも関わらず、地価自体は低めです。利便性を考えるなら研究学園駅付近を検討してみましょう。場所によっては車をあまり利用することなく生活を送ることができるかもしれません。教育に力を入れたいという希望のあるご家族にも向いています。

また、若い世代であれば万博記念公園駅付近がよいかもしれません。共働き家族にも優しいので、安心して子育てをしやすいでしょう。まだまだ発展していくエリアですので変化する楽しみも味わえます。

のどかさを求めるならみどりの駅付近を要検討です。車の運転が好きな人や苦にならない人であればなお生活がしやすいです。お勤め先が都会であればリラックスできる田舎の住居としてもぴったりですよ。

中でもとくに研究学園駅付近は現在でも活気があり、人口もどんどん増えているのでおすすめではあります。便利さとのどかさを上手く兼ね備えているので、長く暮らしていくにも心配がいりません。

 

最近では新型コロナウイルスの影響もあり、働き方や暮らし方の見直しも行われています。そんな中、ゆったりとした暮らしを求めて都会より田舎に注目する人が増えています。今後テレワークが定着すれば住環境へのこだわりはより顕著なものになっていくことでしょう。

現在でも移住先としてつくば市を選ぶ人は多く、その人気はさらに高まっていくことが予想されます。エリアごとに特徴はありますが、つくば市は注文住宅を建てて住むのに大変おすすめの地域といえます。ぜひ自分の理想のライフスタイルをもう一度しっかりと考えて、検討を行ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
つくば市の注文住宅会社ランキング!
アゲルホームのトップ画像
第3位 国分建設
国分建設のトップ画像
第5位 タマホーム
タマホームのトップ画像
記事一覧